top
建築おたすけ人ダイヤ設計は欠陥擁壁・欠陥建物・地盤等の建築物訴訟鑑定書作成、及び調査・診断・相談等の業務を行っております。

α  トップページ    建築物訴訟関係    鑑定書作成    擁壁耐久性診断    コンク リート調査・診断    擁壁第三者監理    建物劣化診断調査    建物事前事後調査
欠陥コンクリートの病気とその症状写真A ダイヤ設計
業務料金表      案 内 図      事務所の紹介・プロフィール      相談・お問い合わせのページ
  トップページ
 建築物の訴訟関係
 (建物・擁壁)
 地盤訴訟の背景・特徴
 訴訟鑑定書の作成
 (欠陥擁壁・欠陥建物)
 欠陥地盤110番
 地盤リスク・地盤訴訟
  欠陥擁壁110番
 既存擁壁の耐久性診断
 コンク リート調査・診断
 (既存擁壁・既存建物)  
 第三者監理
 (欠陥擁壁と擁壁)   
 建物の劣化診断調査
 改修・補強計画
 建物の事前事後調査
 (家屋調査)
 マンション管理組合
 支援業務
 技術コンサルティング
 (業務委託契約書)
 技術屋の中辛コラム
 個人のページ


◎コンクリートの病気とその症状写真 @のページへ

◎既存擁壁、既存建物のコンクリート調査・診断のページへ戻る


バナー


26 グラウト充てん不良

写真30
 
27 環境温度・湿度の変化

写真31



28 部材両面の温度・湿度の差

写真32
28 部材両面の温度・湿度の差

29 凍結融解の繰り返し

-1 写真33


-2 写真34




30 火災

写真35

31 表面加熱

写真36


32 酸・塩類の化学作用-1

 -1 写真37

32 酸・塩類の化学作用-4

-4  写真40


 
32 酸・塩類の化学作用-2

-2 写真38

32 酸・塩類の化学作用-3

  -3  写真39



33 中性化による内部鋼材のさび

-1 写真41              -2 写真42
   


34 塩化物浸透による内部鋼材のさび

写真43

34 塩化物浸透による内部鋼材のさび


35 設計荷重以内の長期的な荷重

写真44
35 設計荷重以内の長期的な荷重




         ページの先頭へ↑

36 設計荷重を超える長期的な荷重

写真45
36 設計荷重を超える長期的な荷重


37 設計荷重以内の短期的な荷重

工事中

38 設計荷重を超える短期的な荷重
   
地震が代表的なものです。

写真46


39 断面・鋼材量不足

写真47

40 構造物の不同沈下

写真48
40 構造物の不同沈下


41 凍上


写真49

42 風化 老化

-1 写真50


-2 写真51

<コメント>
凍害の影響も受けております。
コンクリートの変状原因は一つ原因だけではなく複数の要因が同時並列的に影響する場合が多くみられます。
その中でより卓越した要因をその原因とするにすぎません。


 43 あばた

  写真52
 

  <コメント>
  コンクリート打ち込み時に表面を過剰に振動させると、
  その部分に空気(気泡)が集まりあばた状になります。

44 セメント量の不足貧配合コンクリート

写真54




☆コンクリートの有終

長い間お疲れさまでした。

写真53


建築物のコンクリートの場合は、物理的寿命はまだまだ健全でも経済的(機能的)寿命の
 ほうが早く到来する場合が多いようです。 この建物も物理的には十分健全そうです。



ページの先頭へ↑

◎コンクリートの病気とその症状写真 @のページへ 




ダイヤ設計  〒338-0005 埼玉県さいたま市中央区桜丘1-12-5 ダイヤビル2階



【業務内容についてもっと詳しく知りたい方・相談・お問い合せの方】

●電話はこちらへ。  
048−853−3587


メールアイコン  相談・お問い合わせのメールは、こちらからどうぞ